イベントなどの活動(実践)を深め、自分たちの知識や経験を深める場として、研究活動をしています。また、多文化共生、幼児教育、言語教育などの関係分野の専門家と意見交換を行うため、学会発表をしたりセミナーに参加するなどして、積極的にアウトプットや交流を行うように心がけています。